まともや自慢の、瀬戸内の

​「美味しい」がたくさん。

愛媛県のランドマークである松山城。そのお城下で

「瀬戸内の美味しい」を集めた店をつくりました。

瀬戸内には、その土地により、たくさんの美味が

あります。そんな瀬戸内の美味しいを詰め込んで

​ご紹介する店。それが、私たち『まともや』です。

「瀬戸内」には、小さなエリアの中に、本当に多種多様な自然の恵みが存在しています。

そして、その土地、その土地ごとに、異なる豊かな自然が、そして自然と向き合う人の手が、たくさんの「美味しい」を生み出していると感じるのです。

しかし、例えば観光で愛媛に来られる方々は、その全ての魅力に出会うことは難しい。

それは、愛媛に住む私たちにも言えることです。

今まで知らなかった、新しい愛媛の魅力。今まであまり強い光を当てられなかったかもしれない、各地の「美味しい」を集めて、ご紹介したい。

「あ、こんな『美味しい』もあったんだ。」と、新たな出会いの場であってほしい。

それが、私たちが​『まともや』に込める想いです。

DSC_3346.jpg
B9098261-B5CF-4394-A6C9-5D386E7823B5.jpg

瀬戸内の新たな『美味しい』

​を、生み出す場でありたい。

私たちのもう一つの想い。

それは、今まで食材として日の目を浴びなかった

自然の恵みに、光を当てたい。というものです。

その最初の取組みとして、私たちは愛媛県の最南端愛南町に生息し、海を荒らす『ガンガゼウニ』の

食用化に取り組んでいます。

海藻を食い荒らし、また有毒な針を持つ厄介者を、

新たな街の資源にしてしまおう。2019年春から始まったプロジェクトは、愛南町、愛媛大学との連携を取りながら、少しずつではありますが、形になりつつあります。

皆様も是非、『まともや』で、瀬戸内の新たな自然の恵みに出会いにきてください。